泳げなくても大丈夫

ダイビングとシュノーケリングって何が違うの?と思っている方は多いと思います。ダイビングは深い所まで潜るための酸素ボンベを使って呼吸する事になるのですが、シュノーケリングは深く潜るわけではなく、海中を見ながら泳ぐのが目的となります。

一番人気があるのは沖縄 ダイビングで、海の中の生き物のようになる事ができます。

ボンベが不足すると大変な事になってしまうので、時間制限などもあるようですが、ご旅行の際は、ぜひ沖縄ダイビングで最高の海を満喫してみて下さい。

泳ぎが苦手でもできます

泳ぎが苦手な方でも、ダイビングはできます。水が怖い・顔をつけるのも無理というのであればダイビングには不向きとなってしまいますが、泳げなくても足ひれであるフィンを付ければスムーズに潜る事ができます。

このようなものはレンタルできますので、ダイビングをするために買い揃える必要はありません。シュノーケリングは深い所に潜るのは不安という方にオススメです。

水面に近い場所から海の中を覗く事ができますので安心して海を楽しむ事ができるのです。深いところまで行って何かあったらと考えると不安・・という方もいらっしゃるのですが、シュノーケリングという方法もありますので、沖縄の海の楽しさを充分に味わってみて下さい。

人生が変わる!ダイビング体験談

最近暑くなりましたね、こんなときは海や川、ブールに行きたくなりますね。私迷わず海に行きます、そして迷わずダイビングを行います。

初心者の方はダイビングなんて大変だから…用意が大変などと思っていませんか?最近は料金もグッと安くなり、備品も格安でレンタルできます。

私は毎シーズン欠かすことなく行っています。ダイビング自体好きなのですが、私は心を癒すためにもダイビングを行っています。

鬱情態に近いものがありました

今から5年前、私は大切な友人を亡くし、職場も変えて大変なストレスにさらされていました。鬱情態に近いものがありました。

そんなとき友人が沖縄に誘ってくれたのです。ダイビングもそのときに始めておこないました。潜った瞬間私の目には数えきれないぐらいの魚達、珊瑚が目の前に飛び込んできたのです。

私は涙を流しながらその景色を眺めていました。こんなきれいな景色がこの世にあるのだろうかと、今まで見ていた景色はすべてモノクロのように感じるほどに青の景色は私を圧倒しました。

沖縄から帰ってきて私の人生は変わりました。すべてが明るく感じられて今までの悩みはすべて解決しました。人生に悩んでいるかたにはダイビングをお勧めします、きっと人生が変わるほどの感動に出会えますよ。

Copyright(c) 2014 沖縄でのダイビングはハマル All Rights Reserved.